医院ブログ

  • HOME
  • 医院ブログ

2017.11.16更新

すでに歯を失った状態で、当院に初めて来院される患者様もいます。最近日本歯科医師連盟の実施した調査結果によると、20本以上歯が残っている人と、ほとんど残っていない人では、認知症の発生率ではっきりと差が出ることが分かりました。しかしここで重要なのは、差があったのは、ほとんど歯が残ってなくて、しかも入れ歯を作っていないか、または作っても痛みなどによりよく噛めずに、結局入れていない人たちのことだったのです。 つまり歯がほとんど残ってなくても、入れ歯を作ってきちんと噛めている人は、20本残っている人とほとんど認知症のリスクに差のないことも明らかになったのです。 健康を維持するためにも、入れ歯を作ってきちんと噛めるめることが大切です。 せっかく作るのであればより快適に噛める入れ歯を作ることがいかに大切かが分かると思います。食べ物が美味しいと実感していただくことも、生きるちからのもとになり、それこそが健康維持と健幸(健康で幸福なこと)に、つながるのだ思います。

投稿者: 村井歯科

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、茨城県筑西市にある村井歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 0296-25-0871
  • bnr-tel_sp.jpg
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ24時間受け付けております メールでのお問い合わせ